ワキガの治し方ってあるの?治す方法はどんなこと?

meganedayo.jpg

日本人は、穀物を主食として生活してきたこともあり、体臭が
あまりしないんですね。
そして、欧米人に比べると、ワキガである人が、少ないんですね。


体臭の少ない日本人は、少しの匂いでも臭いと感じることが多いので
ワキガの人にとっては悩みが深いですよね。


ところが、ワキガはスキンケア同様しっかりケアすれば治すことが
出来ると言われるまでになりました。


それでは、わきがを治す方法には、どんなものがあるのでしょか続きを読む
posted by 汗とニオイ at 22:24 | ワキガ

ワキガは運動して汗をかくと改善するの?予防に効果的なの?

walking.jpg

運動不足はワキガによくないと言われています。
なぜ運動がワキガ予防や改善と関係があるのでしょうか?


有酸素運動をすることで、良い汗をかくことができるんですね。
それでは、ワキガと運動の関係はどうなんでしょうか?


なぜ運動が必要なのか

運動の中でも、特に有酸素運動は良い汗をかくことができるんですよ。


汗腺には導幹部というところがあります。
その部分には汗の成分の素ともいえる血しょうがあり、水分と一緒に
汗となって出ていきます。


しかし、有酸素運動をすると導幹部の血しょうが再び吸収されていくので、
余分な成分が少なくなったサラサラの汗をかくようになるんですよ。


これは、エクリン腺でもアポクリン腺でも同じことが言えるんですね。
ただ、この二つの汗腺は、導幹部に溜まっている成分が違うだけなんです。


良い汗はアルカリ成分の重炭酸イオンが少ないので酸性の汗になり、
それによって細菌の繁殖が抑えられるんです。


汗の成分を分解し、繁殖する最近が少なければ、それだけワキガ臭も
減るんですよ。


運動不足になると皮膚の末梢血管まで血流が届かない状態になり、
汗腺は酸素が不足するんですね。


この様態だと、酸素がない状態で汗腺の働きをすることになるんです。
すると、乳酸という疲労物質が導幹部に溜まってしまうんですよ。


この乳酸は、アンモニアの分泌を高める性質があるんですよ。
運動不足の生活を送っていると、ちょっとしたことでも汗を
かきやすくなります。


それがアルカリ性の強い臭くなる汗をかくことにつながるんですね。
続きを読む
posted by 汗とニオイ at 21:26 | ワキガ

ワキガにAg+を使ってみたらどうなるのかな?

agpurasu.jpg

テレビCMで外人のおばちゃまがワキの臭いをかぐ
CMで印象的な資生堂のAg+ですが、ワキの臭いを
抑えてくれると人気の商品ですね。


さて、このAg+、ワキガの臭いも抑えてくれるんでしょうか?


まずは、Ag+の消臭の仕組みについて解説します。


その名前にもなっているAg+とは銀イオンのことなんですね。


実際の成分の正式な名称は「銀含有アパタイト」というもので、
この中に銀イオンが含まれているんですよ。


この銀イオンには、除菌・殺菌効果があることが実証されています。


そのほかにIPMP(イソプロピルメチルフェノール)という成分が
含まれていて、やはり除菌・殺菌効果があるんですよ。


臭いを発生させる脇の下の細菌に作用して臭いを抑えよう
としているんですね。


次に、汗を抑えてくれるのかを検証しました。


Ag+には、制汗効果のあるミョウバンが含まれています。


ミョウバンには「殺菌作用」「消臭作用」があり、
臭いの拡散を抑えてくれるんですよ。
続きを読む
タグ:ワキガ Ag+
posted by 汗とニオイ at 22:41 | ワキガ