胸のブツブツが治らない!肌にいるカビの菌が原因かも

marasetia.gif

汗をかく季節になると、胸の上部や背中に
赤いニキビのようなブツブツが出来ることが
ありませんか?

大人ニキビだと判断して市販の薬で対処
したりしても、なかなか治らない場合があります。

それは、マラセチア菌というカビが原因の
マラセチア毛包炎かもしれません。

マラセチア菌とは
マラセチア菌とは、皮膚に常在するカビ菌の一つです。
マラセチア菌は、毛穴の中で増殖を繰り返し、それが、胸や
背中にニキビ様ののブツブツを発症させます。

これをマラセチア毛包炎(もうほうえん)と呼びます。

マラセチア菌は、皮脂が大好きです。
汗をたくさんかき、皮脂が多く出る季節は、マラセチア菌の
活動期です。



最近では、冬も暖房が行き届き、夏よりも濃い汗をかくため
やはり、夏に近いくらい活動します。


ニキビは、自然に治りますが、マラセチア毛包炎は、自然治癒が
難しい皮膚炎なんですよ。


胸や背中にニキビのようなブツブツができ、その治りが悪い
場合は、マラセチア菌による皮膚炎の可能性がありますので、
皮膚科の受診をおすすめめします。


マラセチア菌によるマラセチア毛包炎だと診断がついた場合
抗真菌外用薬を塗ることで治るようです。
続きを読む
posted by 汗とニオイ at 22:58 | 胸汗