夏よりも冬の脇汗の方が臭いって知ってましたか?

rapo12i.jpg

なぜか冬になると脇汗が臭いと気になる人が以外に
多いんです。


人は寒いところから暑いところへ入ったときの
汗のほうが相対的に汗を意識することが多いんですよ。


実は、夏に比べて冬のわき汗の方が濃くて、においやすいんですね。


なぜでしょうか?

夏は薄着で過ごすため体臭は分泌されるたびに少しずつ
体外が放出されるんですね。

ところが冬になると何枚も重ね着をする上に、素材も断熱性で
通気性の悪い衣服が中心となりますよね。

冬は服をたくさん着込むので、長時間じめじめした状態になりがちですね。

そんな状態でいると、雑菌(バクテリア)が繁殖しやすくなり、
臭いの発生しやすい場所になってしまうんですよ。


わきのニオイなども徐々に発散されずに「わきの下」に
ニオイが停滞して濃縮されてしまうんですよ。

濃縮されたニオイが衣服の隙間がら一気に鼻粘膜を刺激するので
より強く感じるのもあたりまえですね。

その上、冬は夏に比べて水分の摂取が少ない分、
汗に含まれる塩分が濃くなって、冬は濃い汗をかくんですよ。

また、ストレスが溜まると男性ホルモンや副腎皮質ホルモン、
アドレナリンが大量に分泌されます。

これが原因で、過剰な汗や臭いの原因となっている事もあるんですよ。

緊張したり怖い思いをしても脇汗は出ますよね。

脇や手のひら、背中、額などは緊張したりすると、
冬の寒い日でも汗をかくんですよ。続きを読む
posted by 汗とニオイ at 01:10 | 冬の汗 

冬って以外に汗をかくので汗取りインナーは必須です!

冬って寒いから、汗をかかずに済むと思いませんか?

いやいや、これがまた、結構汗をかくんですよね。

先日、出かけた時のこと、冬なので、コートを着て出かけました。

中の服もシャツにニットのカーディガンをきました。

この状態で、電車に30分ほど乗りました。
電車の中が暖かかったので、コートは脱ぎました。

この状態で、ちょうど良かったんですね。

さて、電車を降りるときは、もちろんコートを着ます。
そして、15分ほど歩いて、目的の手芸店へ着きました。

手芸店の中では、コートは脱がずに、1時間ほどウロウロ。
店内は、結構暖かかったんですね。

ダラダラというほどではありませんが、ちょっと汗をかいたかな。

そして続きを読む
posted by 汗とニオイ at 01:16 | 冬の汗