ゴールデンボンバーで脇汗がすごい樽美酒 研二

darubissyu1.jpg

最近、テレビで見ることがなくなったゴールデンボンバーですが、
エアーバンドのパフォーマンスがすごいですね。


そのせいなのか、3年連続で「女々しくて」で紅白出場を
果たしたほどです。


このゴールデンボンバーのメンバーの中で、樽美酒 研二さんが
自身のブログでも「脇汗」がすごい、と告白していますね。


2012年頃、樽美酒 研二さんは「ニヒャルビッシュ」という
キャラクターをピンクの全身タイツでやっていたことが
あるんですね。


脇汗パットで防いでいたけれど、そんじょそこらの脇汗パットでは
防ぎきれないと、脇に全身タイツのピンクの色がついちゃった
ところを、ブログで公開しているくらいなんです。


その後、脇をメッシュ素材に改良したら、脇汗が少しは
落ち着いたようです。


ご自身のブログで、腋毛を永久脱毛で失った、ひょっとして
脱毛は脇汗を抑える役目をしてくれていたのでは、と綴っています。


残念ながら、その考えは、違うんですよね。

脇汗がひどいのに、腋毛をはやし放題にしておくと、
雑菌の温床になって、臭いがきつくなってしまいかねないんですよね。


アポクリン腺から出た汗は、雑菌のエサとなってしまうと、
臭いが発生するんですよね。


すると、脇汗の量が多いだけではなく、臭いもかなりキツくなります。


ですから、永久脱毛をして、腋毛がない方が、汗にとっては
よかったんですよね。


ブログの記事を見る限り、樽美酒 研二さんは、ワキガでは
なさそうですね。


もしかしたら、ステージで緊張するあまり、脇汗が大量に出ている
のかもしれません。


最近、ゴールデンボンバーをあまり見かけなくなったことが
ちょっとさみしいですね。
posted by 汗とニオイ at 00:53 | 芸能人 脇汗