ワキガにAg+を使ってみたらどうなるのかな?

agpurasu.jpg

テレビCMで外人のおばちゃまがワキの臭いをかぐ
CMで印象的な資生堂のAg+ですが、ワキの臭いを
抑えてくれると人気の商品ですね。


さて、このAg+、ワキガの臭いも抑えてくれるんでしょうか?


まずは、Ag+の消臭の仕組みについて解説します。


その名前にもなっているAg+とは銀イオンのことなんですね。


実際の成分の正式な名称は「銀含有アパタイト」というもので、
この中に銀イオンが含まれているんですよ。


この銀イオンには、除菌・殺菌効果があることが実証されています。


そのほかにIPMP(イソプロピルメチルフェノール)という成分が
含まれていて、やはり除菌・殺菌効果があるんですよ。


臭いを発生させる脇の下の細菌に作用して臭いを抑えよう
としているんですね。


次に、汗を抑えてくれるのかを検証しました。


Ag+には、制汗効果のあるミョウバンが含まれています。


ミョウバンには「殺菌作用」「消臭作用」があり、
臭いの拡散を抑えてくれるんですよ。

Ag+のワキガへの効果は?

さて、それでは、Ag+はワキガの臭いを抑えてくれるんでしょうか?


結論から言うと、ある程度抑えることはできるけれど
あまり長い時間は期待できない、ということなんですね。


なぜかというと、実際に使ってみた方の口コミで、大量に汗を
かくと、Ag+が流れ落ちてしまい、すぐに臭いがするように
なるんですね。


また、ワキガの場合、服のワキの下の部分に黄ばみがつくことが
あるんですよね。


銀は金属ですから、酸化してしまうことで、茶褐色や黒っぽい色に
なることもあることから、Ag+を使うと、さらに強い黄ばみになる
ことがあるというんですね。


ですから、軽度のワキガの臭いは、短時間なら抑えてくれるけれど
中有程度や強度のワキガの方の臭いは抑えるのが難しいようです。
タグ:ワキガ Ag+
posted by 汗とニオイ at 22:41 | ワキガ