冬の汗にご用心床暖の上でお昼寝したら濃い汗でベタベタ!

yukadan.jpg

12月にしてはあたたかいなあと思っていたら、
急に寒くなりました。

というか、12月らしくなりました。

この時期は、ストーブを点けたら、よほどのことがない限り
寝るまで消すことはないんです。


ところが、今年は、天気のいい日は、3時間ほど、
ストーブを消さないと、暑くていられませんでした。


いくら、天気がいい日でも、12月の半ばに、ストーブを
消すなんていうことはありませんでした。


ストーブを点けていても、足元はヒヤヒヤしているので
裸足でいると、足が冷えてしまって、夜、寝付くのに
苦労します。


ですから、我が家は、床暖房を施しております。


でも、暖かい空気は、上へ行きますので、上半身は、
厚手の面のトレーナーを着るとちょうどいいんです。


で、ちょっと室内が暖かくなると、おっぱいの下の方に
汗が溜まっていて、匂いを嗅ぐと臭い!

今日は、久しぶりに寒かったので、日中もストーブは
つけっぱなしでした。


お昼ご飯を食べたら、ちょっとだけ横になるつもりで
床暖に大の字になりました。


はっと気が付いたら、体中ベタベタです。

どうやら、小一時間ほど、寝込んでしまったんですね。

床暖房の上にはじゅうたんが1まい引いてあるだけなので、
直接、寝てしまうと、意外に暑いんです。


低温やけどをするほどではないですけれどね。


気が付けば、体中がベタベタの濃い汗です。
水をゴクゴクのんで、身体に水分を補給。


皆様、床暖房の上に寝るときは、薄手のお昼寝用布団を
引いて寝ましょうね。


posted by 汗とニオイ at 23:03 | 冬の汗