冬はブーツが臭い!中敷や5本指ソックスで足の匂いに対処

5honyubikutusita.jpg

冬のブーツ、意外に臭いことありませんか?

それは、冬は寒いわりに汗をかきやすいからですよね。

足は、汗腺が集まっているところなので、思っているよりも
汗をかいてしまうんですよね。

そんな汗が臭くなってしまうのは雑菌と反応してしまうから
なんですよね。

そんな時、ブーツの中敷をこまめに取り替えるのも
臭い対策のひとつの対処法なんですよ。


買ったばかりの靴には、インソールが入っていることもありますが、
通気性などの機能性が高いものはあまりありません。


脱いだら取り出して、干したり、洗ったりしましょう。


いらなくなったジーパンを切って、中敷にすると
かなり臭いが抑えれるそうなんですよ。


中敷きを機能性の高いものに変えるだけで、通気性があがったり
殺菌効果があったりします。


もうひとつの対処法は、5本指ソックスを履くことです。

5本指ソックスというと、水虫の人が履く靴下という
イメージがありますよね。


蒸れを、かなり防いでくれるんですよ。
そして、5本指ソックスには、消臭抗菌効果が
施されているものもあるんですよ。


さらに、5本指のストッキングもあるんですよ。

綿や絹の汗を吸い取ってくれる自然素材のものが豊富です。
履いていると、気持ちいいですよ。


こうして、冬のブーツが臭い時でも、足が臭くならない
ようにしましょうね。
posted by 汗とニオイ at 22:53 | 冬 ブーツ 臭い